ハワイのきれいなビーチでフォトウェディング!おすすめのサロン&スタジオをランキング形式でご紹介♪

ハワイでのフォトウェディングは和装と洋装どちらがおすすめ?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/27


ハワイでのフォトウェディングといえば、ビーチでウェディングドレスを着て撮影するイメージを思い浮かべるでしょう。しかし、近年は和装でのフォトウェディングも人気がでています。そこで今回は、ハワイでフォトウェディングをするときの和装と洋装のおすすめポイントをお伝えします。

ハワイでフォトウェディングを行うメリット

日本でもフォトウェディングはできるのに、なぜわざわざハワイに行くのかと疑問に思う方もいるでしょう。ここではハワイでフォトウェディングを行うメリットを紹介します。

■ハネムーンを兼ねて行える

フォトウェディングは長くても1日で終わります。ほかの日程は観光できるので、ハネムーンを充分に楽しめます。ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドといった観光スポットはとても美しく、新婚の2人で旅行するにはぴったりです。他国より日本語が通じやすいため、ショッピングもおすすめです。結婚式をしていない場合は、ハワイのチャペルで2人だけの挙式を行うこともできます。ハネムーンを兼ねて行けば、より素敵な思い出になるでしょう。

■意外とリーズナブル

ハワイでのフォトウェディングは、価格が高いイメージがあることでしょう。しかし、実際は日本で挙式と披露宴を行うよりも費用を抑えられます。来賓の食事代や会場費がかからないためです。ハワイでのフォトウェディングは撮影代と2人の旅行費で済むため、意外とリーズナブルな価格で行えます。

■スケジュールが組みやすい

ハワイへ行くには東京や関西、九州の空港から直行便があります。そのため、飛行機のチケットが取りやすく、フォトウェディングのスケジュールが組みやすいです。挙式や披露宴の時間に合わせる必要がないため、2人で自由に過ごすことができます。まずはフォトウェディングと飛行機の予約したあと、観光の予定を組むとよいでしょう。

■ハワイならではの風景で撮影できる

日本では見られない美しいビーチや大自然を背景に撮影できます。非日常でリラックスできるため、2人の明るい表情を撮影できるでしょう。さらに雨が少ないので、お天気に左右されにくく、屋外での撮影がしやすいのも魅力のひとつです。

ハワイでのフォトウェディングは和装と洋装どちらがおすすめ?

■和装のおすすめポイント

ハワイでのフォトウェディングはドレスを着て撮影する方が多いです。そのため和装だとインパクトが強く、オリジナリティにあふれた写真になります。ただし、白無垢や色打掛は重くて動きづらいので、ビーチや砂浜での撮影はおすすめしません。

ハワイらしい写真を撮りたい場合は、街並みで撮影するプランを選ぶことをおすすめします。異国の街で白無垢を着ることは、忘れられない素敵な思い出になるでしょう。さらにハワイには、神社の分社がたくさんあるので、和装に合った風景で写真撮影が行えます。

■洋装のおすすめポイント

ハワイのビーチや教会といった風景はウェディングドレスと相性がよいです。海を背景に風でなびくドレスは、爽やかな印象を与えます。サンセットに合わせれば、情緒あふれる映画のような仕上がりになるでしょう。ヤシの木といったハワイならではの風景を背景にするのもおすすめです。

フォトウェディングの撮影時間は、思ったよりも長く感じます。ビーチで撮影をしたい場合は、和装よりも洋装がよいでしょう。洋装のほうが軽くて動きやすいためです。さらにハワイは暑いので、ドレスのほうが涼しくて快適に過ごせます。化粧崩れを気にする方は、ミニドレスもおすすめです。

ハワイでのフォトウェディング撮影前に確認するべきポイント

憧れのハワイでのフォトウェディング。せっかくなら素敵な思い出にしたいですよね。ここでは、素敵なフォトウェディングにするために確認するべきポイントをまとめています。

■写真の納品枚数を確認する

フォトウェディングは納品する写真の枚数が決まっています。データの納品数を事前に確認して、どんなポーズやシチュエーションで撮影したいかを事前に決めておきましょう。後から「もっと違うポーズを撮ればよかった」と後悔しないためです。また、納品方法はデータディスクが一般的です。アルバムを作成したい方は、オプションで作成できるかを確認しておきましょう。

■衣装やヘアメイクを事前に打ち合わせをする

ウェディングドレスをレンタルしている場合、サイズを確認しておきましょう。できれば試着することをおすすめします。ハワイは日差しと風が強いので、ヘアメイクの打ち合わせも重要です。前髪やサイドの髪で顔が隠れることがないように、どんなヘアスタイルにするかをきちんと決めておきましょう。さらに当日は汗をかくことを考えて、崩れにくいメイクにするとよいです。事前にきちんと打ち合わせをして、後悔のないフォトウェディングにしましょう。

■撮影に必要な持ち物をチェックする

ハワイは日差しが強いです。日焼けを避けるために日焼け止めクリームや日傘を準備しておきましょう。汗をかくことが予想されるので、タオルを数枚持っていくことをおすすめします。事前に持ち物を書きだし、旅行前日に忘れ物がないようにチェックするとよいです。

 

和装と洋装のおすすめポイントをまとめました。オリジナリティを大事にしたいなら和装がおすすめです。ハワイらしいビーチで撮影がしたいなら洋装がよいでしょう。自分がどういったフォトウェディングにしたいのかをよく考えて、衣装を選ぶことが大切です。しっかりと準備をして、悔いのない素敵なフォトウェディングにしてくださいね。

おすすめのフォトウェディングスタジオ!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ロイヤルカイラアメリカンホリデーズラヴィファクトリーシネヴィーワタベウェディング
特徴ハワイでのフォトウェディングに
必要なもの一式が含まれている。
広告費などコスト削減を徹底しており、
低価格を実現。
専属ヘアメイクがそれぞれの肌の質感か
ら十分にカウンセリングをし、美しさを最大限に引き出してくれる。
衣裳のアップグレードやアクセサリーの追加料金なし。必要なアイテムが全て入った
現地完結型パッケージプランを用意。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【ハワイ】おすすめのフォトウェディングランキング
シネヴィーの画像
記事一覧