ハワイのきれいなビーチでフォトウェディング!おすすめのサロン&スタジオをランキング形式でご紹介♪

ウェディングフォトの撮影や準備を始めるタイミングは?

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/07/09


ウェディングフォトを撮影する際、スタジオに申し込むタイミングやベストシーズン、打ち合わせ時期、美容面での準備など検討することが多くあります。本記事では、思い出に残る最高の撮影にするためにウェディングフォトの撮影や準備を始めるタイミングについて解説します。

撮影のベストシーズン

ウェディングフォトを計画する際、どのような写真を撮影したいかを考えた上でフォトスタジオや撮影業者に撮影の予約を行います。ベストなタイミングは人それぞれなので、要望に合わせて決定することが大切です。

スタジオ撮影の場合

スタジオ撮影は、季節や天候に左右されることなく撮影が可能です。そのため、スタジオとカメラマンに空きがあれば撮影ができます。申し込みから撮影まで最短で翌日~1週間という場合もあります。

ロケーション撮影の場合

ロケーション撮影の場合、桜の開花時期や紅葉の時期は人気シーズンとなります。桜や紅葉を背景にしたウェディングフォトはとても華やかなウェディングフォトになるため人気が高く、直前での予約では撮影ができないというケースが多くあります。そのため、半年~1年前から予約を行う必要があります。

さらに、地域によって桜の開花時期や紅葉の見頃の時期は異なります。例年いつ頃開花するかを予測して予約を行う必要があります。また、桜や紅葉の四季の風物詩以外に、衣装によってもベストシーズンは異なります。桜や紅葉をあまり意識しないという方も、衣装に応じて撮影シーズンを選択することが大切です。

まず、和装でのロケーション撮影の場合は真夏(梅雨明け~9月初旬)を避けたシーズンがおすすめです。特に女性の和装は、何度も重ね着をするため汗をかきやすくなります。真夏の撮影は、熱中症になる危険があるので避けた方が良いとされています。

また、洋装でのロケーション撮影の場合は、真冬(12月下旬~3月上旬)を避けたシーズンがおすすめです。ドレスでの撮影は薄着となるため、真冬に外での撮影を行うことは身体的負担が大きくなります。一方、撮影料金をできるだけ抑えたいという場合は、オフシーズンでの撮影が適しています。梅雨時期、8月、12月などは比較的予約が取りやすく、撮影料金を抑えることができます。さらに、オフシーズンだけの割引や特典が付いている場合もあります。

また、沖縄での撮影を検討している場合は、本州とは異なる気候であるため注意が必要です。人気シーズンは、3月~4月、10月~11月で雨が少なく気候も良いため撮影に適しています。さらに、6月下旬~7月も人気シーズンであり梅雨明けで沖縄らしい綺麗な海と真っ青の空の下で撮影が可能です。また、9月~10月も沖縄らしい気候が楽しめます。しかし、台風が多くなるので、台風と遭遇した際の対応も合わせて検討しておく必要があります。

準備を始めるタイミング

ウェディングフォトを検討する際、情報収集をしてスタジオや場所の決定に至るまでは平均1ヶ月程度です。さらに、スタジオや場所を決定した後、下見・契約・打ち合わせが行われます。衣装を選択や、どのような写真を撮影したいかなどの希望を伝えます。打ち合わせなどの準備期間にかかる期間は、平均1~2ヶ月です。

そして、撮影後、撮影データが納品されるまで約2週間~2ヶ月の時間が必要となります。一般的に、申し込みから撮影に至るまで2~3ヶ月が平均となっています。しかし、人気のスタジオやシーズンで撮影する場合は余裕を持って計画を進めることが重要です。さらに、ロケーション撮影の場合は雨天の場合の予備日なども合わせて考えておくことが大切です。

フォトウェディングの準備を始める注意点

フォトウェディングの準備を始める際の注意点について解説します。一般的に、フォトウェディングの場合は二人だけのペースで撮影をすることが可能です。しかし、海外や国内の観光地など遠方での撮影を行う時は、航空券やホテルの手配など旅行の計画も進めておく必要があります。

さらに、大型連休や観光の人気シーズンでの撮影を検討している場合、最初に宿泊場所や交通手段を確保することが重要です。また、両親や友人などを招待する場合、ゲストの予定を空けておいてもらうために撮影当日の1-3ヶ月前には参加をお願いしておくことが大切です。

さらに、結婚式とフォトウェディングの両方を行う時は、結婚式の打ち合わせが始まるまでに撮影を済ませておくと、余裕を持って結婚式の打ち合わせに臨むことができます。結婚式の打ち合わせとフォトウェディングの両方が同時期に重なると、予定が立て込んでしまい身体的疲労が大きくなるためです。また、結婚式にフォトウェディングでの撮影データを使用したい場合、撮影データの納品日がいつなのか確認が必要です。

 

ウェディングフォトを撮影する際、余裕を持って撮影の計画を始めることが大切です。また、撮影の人気シーズンは撮影場所によって異なります。さらに、着用する衣装によっても適したシーズンが違うため、検討した上で撮影日を決定する必要があります。余裕を持った準備や適切な撮影日を選択することで、最高のフォトウェディングを行うことができます。

おすすめのフォトウェディングスタジオ!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ロイヤルカイラアメリカンホリデーズラヴィファクトリーシネヴィーワタベウェディング
特徴ハワイでのフォトウェディングに
必要なもの一式が含まれている。
広告費などコスト削減を徹底しており、
低価格を実現。
専属ヘアメイクがそれぞれの肌の質感か
ら十分にカウンセリングをし、美しさを最大限に引き出してくれる。
衣裳のアップグレードやアクセサリーの追加料金なし。必要なアイテムが全て入った
現地完結型パッケージプランを用意。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【ハワイ】おすすめのフォトウェディングランキング
シネヴィーの画像
記事一覧