ハワイのきれいなビーチでフォトウェディング!おすすめのサロン&スタジオをランキング形式でご紹介♪

サユミブライダルの口コミや評判

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/05

【詳細】
会社名:サユミブライダル
TEL:808-694-9222 

サユミブライダルのフォトプランは、撮影に必要なものはセットになっているので、気軽にハワイでフォトウエディングをしたい人にぴったりです。すべて日本人スタッフが対応してくれるので、日本人スタッフだからこそのホスピタリティ溢れるサポートで言葉が通じない海外でも安心できるでしょう。

送迎・ドレス・リムジンまで!基本プランが充実

サユミブライダルの基本ビーチフォトプランは($780)、撮影に必要なものが含まれているので、何を選んでよいか、何が必要なのか悩む必要がありません。基本プランに含まれているのは、ホテルへの送迎、ドレス・タキシードの衣装、ヘアメイク、ブーケ・ヘッドピース、リムジン、ビーチフォト撮影、撮影データ&フォトスライドショーです。

まず、送迎は宿泊ホテルからマリオットホテルにあるサロンまでの送迎をしてくれるので、土地勘がない人や、初めてのハワイで不安な人も安心です。マリオットホテル内のサロンから撮影場所のビーチまでの移動はでは憧れのリムジンでの送迎をしてくれます。撮影前からワクワクすることができ、移動中も広いリムジンの車内から、ハワイの景色を楽しめ、プリンセス気分が一層高まります。

次に、ドレスや各種小物は、多くの中から、アップグレード料金なしで、選ぶことができ、タキシードは、白か黒のずれかから選択が可能で、ショートパンツタイプの用意もあります。ブーケはシルクフラワーブーケから選びたい放題です。

そして、ヘアメイクは、話題の「Hair & Maki LISA」のプロのヘアメイクアップアーティストが対応してくれます。現在ハワイで活躍しているウエディングヘアメイクの中でハワイ州公認の美容師免許を持っているのは全体の15%にすぎず、さらに日本の免許と両方持っているアーティストはさらに少なくなります。

「Hair & Maki LISA」とは、公的な資格をもつプロヘッショナルが所属している美容グループなので、信頼感抜群のプロの技術で、希望に沿ったヘアスタイルに仕上げてくれます。メイクも、一人ひとりのなりたいイメージを叶えてくれるので、自身が最高に美しい姿をアルバムに残すことができるでしょう。

撮影場所のアラモアナビーチは、約1キロの長い海外線が続き、ダイヤモンドヘッドとワイキキのホテルを背景に臨むことができる絶好のフォトスポットです。そんなアラモアナビーチで撮影された70カットの写真データとダウンロード用URLは、撮影後約1か月で受け取ることができます。

和装プランもあり。ハワイであえてのモダン和装はどう?

ハワイでのフォトウエディングは、ドレスを着用してのビーチフォトが定番かもしれませんが、サユミブライダルでは、モダン和装($1,000)プランもあります。モダン和装プランは、カラフルでトロピカルなハワイの雰囲気が和からも感じられる着物を着用して、マリオットホテル内で撮影を行います。

「和装はやっぱり神社で撮影したい」という人向けに、ハワイの出雲大社ロケプラン($1,300)もあります。神社で撮影することで、より和の雰囲気が出せ、トロピカルな着物がハワイの青空に映えるのではないでしょうか。

出雲大社ロケプランも、衣装と小物一式、新婦のヘアメイクなど、撮影に必要なものが一式含まれています。撮影データも、基本プラン同様70カットで、データはCDRで受け取ります。着付けは、日本の結婚式場や写真館での経験が豊富な着付け師が対応してくれるので、海外の着付けでも、着崩れなどの心配はいりません。

ハワイらしいカラフルなモダン和装にプルメリアのようなハワイのお花を使った髪飾りと、和洋折衷を楽しむのもよいでしょう。もちろん、白無垢の伝統的なスタイルにも対応してくれます。ハワイであえての和装プラン。このプランは、国際カップルや、現地在住の日系人にも人気だそうです。

多彩なオプションプランで思い通りのフォトウエディングを

基本プランも撮影に必要なものは揃っていますが、「基本プランだけでは、物足りない」「もっとアレンジ自分らしさを出したい」という人は、さまざまなオプションと組み合わせるとよいでしょう。

パッケージになっていると、「人と同じになるのかな」とか、「大量生産なのではないかな」と心配する人もいるかもしれません。基本プランも、プロのプランナーやアーティストが、それぞれの思いを形にしてくれますが、豊富なオプションを組み合わせることで、より2人の思いを詰め込んだ自分たちだけのフォトアルバムを作ることができます。

オプションには、撮影ロケーション、ヘアメイク、小物、送迎、アルバムなどがあり、豊富な選択肢の中から、自分に必要なものを選ぶとよいでしょう。

たとえば、撮影ロケーションの追加(追加は$500~、基本プランからの変更は$100~)は、ワイキキタウン、カピラオニビーチ、ダウンタウン、ワイナマロビーチ、サンセットがあります。ダウンタウンでは、ノスタルジックな写真や映画のような写真を、サンセットではよりロマンチックな写真をといった様に自分のイメージに近いロケーションを追加するとよいでしょう。

また、カジュアルフォト($250)は、マリオットホテル周辺で50カット撮影します。普段の2人をハワイの景色とともに思い出として残すことができ、家族やゲストも参加しやすいでしょう。

美容師同行($250~)のオプションも追加することができ、行き先により料金が異なりますが、強い日差しのハワイでの撮影によるメイク崩れにも即座に対応してくれるので、撮影中も安心です。

撮影データはアルバムにすることができ、アルバムは、小サイズ($200)、中サイズ($450)、大小2冊セット($650)から選ぶことができます。他にも、フォトグラファーやヘアメイクの指名、ゲスト用の送迎など、安心できるオプションが揃っています。

 

サユミウエディングは、基本撮影プランに必要なものが全て揃っているので、気軽にハワイでのフォトウエディングを実現したい人におすすめです。安心のパッケージになっていながら、オプションも豊富にあるので、気軽ながらも、それぞれのこだわりを反映した写真が出来上がるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【ハワイ】おすすめのフォトウェディングランキング
シネヴィーの画像
おすすめサロン&スタジオの口コミや評判
記事一覧