ハワイのきれいなビーチでフォトウェディング!おすすめのサロン&スタジオをランキング形式でご紹介♪

ハワイでのハネムーンを満喫したい!どのタイミングで行く?日数はどのくらいなら十分?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/22

青い空と海、鮮やかなサンセット。魅力あふれるハワイはハネムーンの王道です。爽やかで一年中過ごしやすいハワイですが実は雨の多い時期もあり、渡航の費用も変動します。最近人気のフォトウェディングなど、ハワイにはハネムーンでできることがたくさんあります!ここではハワイのハネムーンにぴったりの時期や日数などをご紹介します。

ハワイは常夏ではない!?ハネムーンのベストシーズンは?

熱帯・亜熱帯に属するハワイは一年中太陽が高く、日中なら半袖のシャツ1枚でも十分に過ごすことができる一方、時期によっては日本より気温が低くなる日もあれば頻繁に雨が降ることも珍しくはありません。常夏の島ハワイと言いますが、実は年中日差したっぷりの真夏日というわけではないのです。

注意すべきは「雨季」です。11月下旬から3月にかけては現地の雨季にあたり、乾季に比べ雨の日が少し多く、北風の影響で平均気温は22℃~30℃と日によっては少し肌寒く感じることも。日本の梅雨のように連日雨が降るわけではありませんが、ハネムーンに合わせて現地でフォトウェディングを予定している人などはせっかくのハワイで美しい景色の写真を残せないのはもったいないですよね。

気温が高く降水量も少ない夏は日本と同じ7月~9月にあたります。最高気温は35℃まで上がることもありますが、猛暑ではなく平均すると気温は27℃程で湿気もなく非常に過ごしやすいのが魅力のひとつです。天候を気にすることなく、最高のロケーションを楽しめるので訪れるならこの時期がおすすめです。

ただひとつ注意してもらいたいのは日差しの強さです。現地の日差しは感じる以上に強いのでしっかり日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。帽子とサングラスを常備して、南国リゾートをたっぷり楽しんでください。

ハネムーンに行くなら何泊がおすすめ?

日本とハワイの時差はー19時間でフライトは7時間から8時間程度かかります。時差の関係上、ハワイ着は同日、日本着は翌日になるので注意が必要です。

海外旅行全般に言えることですが、特に初めての場所であれば当初のプラン通りに進まないことも少なくありません。ハネムーンですので出来る限り時間や日数に余裕を持っておくことをおすすめします。

大手旅行会社の調査によるとハネムーンの平均日数は6.8日で、ツアーも7日間以上のものが主流です。初めてであればぜひ1日はガイド付きのプランで観光地をめぐってみてください。自由行動の日には朝からゆっくり食事や買い物を楽しんだり、夕方にはおしゃれをしてサンセットクルーズなどロマンティックなオプションをつけるというのもハネムーンらしくて素敵です。

また日本で結婚式を済ませたというカップルでも、ハネムーンのついでにビーチでのフォトウェディングというプランも最近は人気です。ドレスやヘアメイクなど必要なものが一式そろったプランを各社準備していますので、プロの手で2人の一生の思い出を形にしてみてはいかがでしょうか。

ハワイには有名なワイキキビーチがあるオアフ島やハワイ島など人が生活している所だけでも6つの島があります。どの島にもそれぞれに違った見所や魅力がありますので、1週間以上のロングステイができるのであれば他の島に行ってみるのも2人だけの特別な体験になること間違いなしです。

気になる予算、ハネムーンにはいくら必要?

ハワイは主に観光業で成り立っている島なのでどうしても物価が高く、島での移動にかかる交通費や現地ガイドを雇ったオプショナルツアーなどの費用は思ったよりかかりがちです。ホテルもランクによって費用が大きく変わってきます。

立地がよくオーシャンビューのホテルなら7日間で1人あたり30万円前後、人気のホテルへの宿泊を希望するなら1人45万円前後はかかるとみてください。フォトウェディングを希望しているならさらにプラス10万円程度かかってきます。

気候が良い時期でかつお得な料金設定で楽しめる時期はいつなのかというと、それは「ゴールデンウィーク明けから夏休みの前の時期」です。5月の中旬から7月の上旬にかけては天気も安定しているだけでなく、日本からの旅行者も一旦落ち着く時期なので比較的リーズナブルな料金設定をしている傾向にあります。

さらに安くしたいという方は週末ではなく平日に出発日をずらすというのも狙い目です。また日程を夏の時期からずらすというのも1つの手です。

11月から12月にかけてのローシーズンは天候の面では乾季ほど恵まれないかもしれませんが、ひと味違ったハワイの別の魅力を楽しむことが出来ます。その名も「常夏のクリスマス」。うまくいけば、サーフィンをするサンタクロースに出会うことができるかもしれません。この時期は各地でセールも行われているのでショッピングが好きという方にもおすすめです。

 

ハワイでのハネムーンに関するおすすめの時期などの情報をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。たくさんの魅力あふれるハワイですので、日本では体験できないような一生に一度の最高の思い出を2人で作ってくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧