ハワイのきれいなビーチでフォトウェディング!おすすめのサロン&スタジオをランキング形式でご紹介♪

フォトウェディングでは当たり前!小物を使ってかわいい写真を撮ろう♪

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/21

ハワイでフォトウエディングを行うのであれば、小物の準備を忘れないようにしておくことが大切です。さまざまなアイテムを活用することによって、写真のバリエーションが豊富になりますし、思い出に残る写真を撮ることができます。かわいく撮影するためにも、フォトウエディングの小物についてあらかじめ理解を深めておきましょう。

小物があればオリジナリティのある写真を撮影できる

ハワイはとてもきれいなビーチで撮影を行うことができるので、小物なんて必要ないと感じるかもしれません。しかしながら、これを活用することで自分たちらしいオリジナリティのある写真を撮ることができます。

ふたりのイニシャルオブジェを置いたり手に持ったりするだけでも非常にかわいいですし、手前に置いたフォトフレームの中にふたりがピッタリとおさまるように撮っても素敵な1枚に仕上がるでしょう。リゾート感を出すために、ハワイに合う花の冠を頭の上にのせたり首に掛けたり、ふたりでサングラスを掛けたりすることもできます。

ハワイは美しくて素敵な場所だからこそフォトウエディングの撮影地に選択する人が多く、工夫をしなければ他の人と同じような写真になってしまう可能性が高いです。実際に小物を用いることによってユニークなアイデアで撮影している人が多く、お互いが演奏している楽器とともに写ったり、手前に置いたリングの輪の部分にふたりがおさまるように写したりしているケースもあります。

ガーランドや風船なども人気のアイテムですが、いずれのアイテムも安く購入することができるものばかりなので、いくつか用意しておくと雰囲気の違った写真をたくさん撮ることができるはずです。後悔しないフォトウエディングにするためにも、ハワイに出発する前には小物を用意しておくことが大切であると知っておきましょう。

事前にレンタルできるものを確認しておこう

利用するサービスによっては小物のレンタルが可能なケースもあります。ハワイまでたくさんの荷物を持って行くことは面倒だと感じる場合や、自分たちで用意することが大変だと感じる場合はレンタルを利用しても良いでしょう。

小物の種類にこだわりはないけれど、何かしらアイテムを活用したいと思う場合もその場で借りるほうが便利だと言えます。ただし、貸し出してもらうことができるかどうかは利用するサービスによって大きく違っているので注意しておきましょう。

多くの場合はガーランドやオブジェなどの定番アイテムを用意しているのですが、中にはそういったサービスを行っていないスタジオもあります。また、貸し出しを行っているとしてもアイテム数がかなり少なかったり、自分たちに合うようなアイテムがなかったりする可能性があるので気をつけてください。

失敗しないためには、事前にレンタルできるアイテムについて確認しておくことが大切です。公式ホームページや問い合わせから貸し出しが可能であるかどうかチェックしておきましょう。サンプル写真などに小物が写っていても、お客さんが持ち込んだものかもしれないので、そのアイテムを借りることができるとは限りません。

現地に着いてから貸し出しが不可だと気づいて困らないようにするためにも、あらかじめしっかりと確認しておくことが大切だと言えます。

オンリーワンを目指したい人たちには手作りがおすすめ

ハワイのフォトウエディングで利用できる小物はお店で買うこともできます。ですが、オンリーワンの写真を目指したい人たちには手作りのアイテムがおすすめです。

近頃は100円ショップなどにも安くてかわいいオブジェやガーランドが販売されていますが、こういったものを購入すると他の人と被りやすいというデメリットがあります。他の人と違った小物を利用したいと思うのであれば、手作りをしてみると良いでしょう。自分で作ることは難しそうに感じるかもしれませんが、既存製品を上手く活用することで簡単にかわいいアイテムを作ることができます。

イニシャルオブジェにビーズやラインストーン、リボンなどで装飾をつけるだけでも素敵なアイテムに仕上がりますし、紐と英字プリントの布などを活用することでガーランドを作ることも可能です。アイデア次第でフォトウエディングにピッタリな小物を自分で作ることができることを知っておきましょう。

自分たちが好きな種類の造花を組み合わせて花束にすることもできますし、フォトフレームに造花などをつけて華やかなアイテムにすることもできます。最近はぬいぐるみや花束、ボードなどを簡単に手作りすることができるキットも販売されているので、こういったものも利用できるでしょう。

オンリーワンな写真を撮りたいと思うのであれば、手作りの小物を用意することを検討してみると良いです。

 

今では小物を使ってかわいいフォトウエディングを撮影することが当たり前になっています。用意を忘れてしまうともの足りないと感じてしまう可能性があるので、後悔しない写真撮影にするためにも小物をしっかりと用意しておくことが大切です。

レンタルできるもの、できないものをあらかじめ知っておくことで自分で用意するべきかどうかの判断ができるので、しっかりチェックして撮影に臨みましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧